2017/10/05

メーカー不明 サンドブラスター 90ℓ キャビネット

 サンドブラストを自宅で出来るように90ℓクラスの卓上キャビネットを購入しました。

 これでレンタルガレージに予約して行く手間が省けると思うとスッキリしますが、キャビネットとしては最小クラスの90ℓ卓上タイプでもあまりに大きいので始める前からやる気が失われてしまいそうです。同時に購入したエアーコンプレッサーの箱と比較してもその大きさが分かります。


 せめて箱だけ大きければなぁと僅かな希望を胸に箱を開けてみましたが、やっぱり大きいものは大きいです。この時点で絶句。これを自宅の何処に保管しようか悩みます。もう止めてくれよ。


 購入にあたりイリイ TR-313SBと比較しましたが、容量56ℓなのに外寸は90ℓタイプとほぼ同寸なのでこちらにしました。本当はイリイ TR-313SBがそれなりに小さければで迷わずイリイを購入していました。あと屋外用コンテナを買ってキャビネット自作も考えましたが計算するとそれほど差額が無いので製品を購入する事にしました。

 また色は白色に拘って探しました。赤色サンドブラスターキャビネットはどこでも販売されており、価格ももっとこなれていますが実は白色は余り見かけません。値段は少し高くなりますが白色の方が絶対に見易いし普段使わないで置いてある時も白色の方が周りと馴染み易いと思います。(自家塗装する気力がありませんでした)


 塗装以外は意外としっかりした作りであるのは安心しました。空気圧がかかるので頑丈な方が良いです。最大圧力125psi、最大メディア量は7.5ℓ、奥行585mm × 幅480mm × 高さ490mmです。


 排気用フィルターです。サイクロン式集塵機を取り付けようとまだ思案中です。


 作業用ライトの蛍光灯です。誤ってサンドブラストを吹きかけてしまうと危険なので追々LEDライトに変えようかな。


 付属品はブラストガンとエアーフィルターとACアダプターと水栓用シールテープです。


 ブラストガンのホースはなんとホームセンターで売っているホースとなんら変わりません。こんなので圧力に耐えられるのか不安ですが取り敢えずこのまま使ってみようと思います。


 付属のノズルは4mm, 5mm, 6mm, 7mmです。こんな大きな口径のノズルは僕のエアーコンプレッサーでは使えないでしょう。


 サンドブラストが当たると塗装が剥がれ易くなるのに傷とか気にしないんですね。どうやら烏龍茶の国で製造したようです。


 困ってしまった事があります。網が上手くキャビネット内に収まりません。完全に片側は浮いてます。雑な作りだなぁ。


&nbspさぁ、どうしようかな。自分で直せるのだけど先程も申し上げた通り何事にも気力がありません。苦笑


 ちなみに英語の取扱説明書にはABRASIVE BLAST CABINET --SBC90 30016-02A_V0と書いてありました。検索すると海外でも沢山販売されているモデルの様子でおよそ100USD前後で販売されています。サンドブラストは英語ではabrasive blastなんですね。

 最後に購入価格です。いつものように価格調査したところ、WALKTOOLS ヤフー店が最もお手頃価格でした。今回は白色キャビネットに拘ったので仕方ないですが送料高いですね。ここからはもう買わない。

メーカー不明 サンドブラスト 90SB ホワイト(k177w)サンドブラスター
13,746円
送料:2,376円

小計 16,122円